結婚式までにダイエット! キレイに痩せるなら知っておきたいダイエットのコツ

結婚式の予定がある女性の多くは、結婚式までに痩せて、綺麗な花嫁姿で当日を迎えたいといった願望があるでしょう。理想の姿でウエディングドレスが着こなせるよう、食事制限や運動するなどのダイエットを試みる方は少なくありません。フォトウエディングでも同じで、一番綺麗な自分の姿を残したいと願うでしょう。

花嫁が結婚式までにダイエットを成功させるには、食事制限や運動をひとりでも行える内容ではありますが、おすすめのダイエット方法や部分痩せのコツは、ダイエットのプロが教えてくれるジムを活用することもおすすめです。

この記事では、結婚式までにダイエットし、キレイに痩せるなら知っておきたいダイエットのコツを紹介します。

 

結婚式のためのダイエットは期限がある

結婚式のためのダイエットは、結婚式当日までという期限があり、無理のない計画を立てることが重要です。

一気に痩せようとして過度な食事制限を行うと、体重の減少が停滞するスランプに陥ったり、痩せたとしてもリバウンドを引き起こしやすくなったりします。

必要な栄養素の不足から髪の毛や肌が荒れてしまう可能性が高まります。

自分にプレッシャーを与えすぎないことも結婚式のためのダイエットでは大切です。

試着のドレスよりもワンサイズ落としたものを予約するなど、過度なプレッシャーはストレスにつながります。

結局、ストレス解消のために暴飲暴食しやすくなっては、体型が変わらないことはもちろん、ストレスでニキビができて肌がボロボロになってしまう恐れが出てきます。

結婚式のためのダイエットを成功させるコツは、無理をしないことに尽きます。過度なプレッシャーを自分自身に与えず、期限内で行える方法を楽しみながら、健康的に痩せることで現実的なスタイルを目指しましょう。

無理なダイエットでは、体調が当日までに整わず一生に一度の結婚式を楽しむことができなかったり、綺麗に見られたいのに髪の毛や肌が荒れていては本末転倒となったりすることでしょう。

 

半年前から取り組む長期ダイエット

結婚式の半年前は式の準備が忙しくなってくる時期です。前撮りなども意識したダイエットが必要でしょう。

半年もあれば健康的に-5kg以上の減量は目指せそうですが、最初から頑張り過ぎると後から辛くなったり、目標まで痩せても結婚式まで維持するのが困難だったりするので、少しずつダイエットを進めていきましょう。

半年もあるので運動することで痩せるダイエットを中心に取り組むのも良く、併せてストレスを感じない程度に食事の管理を行うこともおすすめです。半年も時間があるからといって後回しにせず、結婚式をゴールとして無理なく計画的に行っていきましょう。

以下で「半年前から取り組む長期ダイエット」をメリットデメリットから詳しく紹介します。

 

長期ダイエットのメリット

一番のメリットは、無理なく理想の身体を目指せることです。

十分に時間を確保できるので、ダイエットの成果がすぐに出てこなかったとしても焦る必要がなく、結婚式までマイペースで目標達成を目指すことができます。

忙しくてダイエットメニューをこなせなかった、という日があっても後日リカバリーしやすいので、安心してプレッシャーを感じることなくダイエットに取り組むことが可能です。

ダイエット期間が長くなるので、ダイエットを習慣化できるメリットもあります。毎日のルーティンにダイエットが加えることで、結婚式後にリバウンドする心配がなくなるでしょう。月単位の目標を決めて無理なくダイエットを行ってください。

 

長期ダイエットのデメリット

長期的にダイエットをするデメリットには、途中で断念する可能性が高まることです。

想定していたよりも減量できなかったり、おなかのつまめるお肉や顔の輪郭など見た目でわかるような変化が現れなかったりすると、心が折れてダイエットを断念しまうことがあります。

高いモチベーションを維持するには、1日単位の小さな目標を立てて達成感を得やすくすること、目標を達成したときの自分にご褒美を用意することなど、モチベーションが上がる工夫を取り入れることが大事です。

結婚式まで時間があるので、楽しみながらダイエットを続けられる環境を作ることが、長期的なダイエットの成功へとつながります。ダイエットのストレスを感じにくくして、ストレスを解消できる方法を考えるのもおすすめです。

 

3ヵ月未満で始める短期ダイエット

結婚式の準備も大詰めになる挙式まで3カ月未満で始めるダイエットは、ストレスを避けて通れないでしょう。

ドレスが決まっているので焦って、完全断食などの無理なダイエットで肌が荒れたり、体調を崩したり、直前にリバウンドしてしまったら結婚式のためのダイエットが本末転倒です。

具体的に何kg痩せると決めるよりは、健康で綺麗になると意識したダイエットがオススメです。

運動をすることでのダイエットは3カ月で結果を出さなくてはいけないので、少しきついと感じるトレーニングメニューを試してください。食事制限もストレスと付き合いつつ頑張ってみましょう。

「3カ月未満で始める短期ダイエット」はどんなものか、メリットデメリットを併せて以下で紹介します。

 

短期ダイエットのメリット

短期的にダイエットをするメリットは、モチベーションを維持しやすく、ダイエットの成果を実感しやすいことが挙げられます。

結婚式というゴールが近いので、モチベーションが高まりやすいでしょう。

結婚式まで時間が短いと厳しい食事制限やハードな運動メニューをこなすこととなり、ウエストが細くなってズボンが緩くなったなどの目に見える結果を生みます。

目に見える結果はモチベーションをアップさせダイエットが成功しやすくなります。

成果の実感は人から褒められたり、発破をかけられたりすることで認識しやすく、結婚式が近いと花嫁のまわりが自然と頑張ろうという気持ちにさせてくれるので、短期ダイエットは自分を大きく変えてくれるきっかけにもなります。

 

短期ダイエットのデメリット

短期的にダイエットをするデメリットには、リバウンドの可能性が高まることです。

短期間で理想の花嫁姿を目指すには生活習慣を根本から変える必要があります。

急に食事制限や運動を行うのはストレスにつながることがあります。

結婚式までに無事、痩せられたとしてもダイエットから開放された反動から元の生活習慣に戻ってしまい、リバウンドしてしまうことが容易に想像できます。

短期的なダイエットを確実に成功させるには、成果が現れたあとも無理なく身体づくりに努めることが大切です。

結婚式の後でもストレッチや筋力トレーニング、有酸素運動、ストレスに感じない程度の食事制限がルーティンとなればリバウンドの心配がなくなることでしょう。

 

花嫁におすすめ!効果アリのダイエット方法

花嫁におすすめ!効果アリのダイエット方法は、以下の5点です。

・糖質制限

・血糖値コントロールダイエット

・ヴィーガンダイエット

・筋力トレーニング(無酸素運動)を取り入れよう

・有酸素運動を取り入れよう

「糖質制限」「血糖値コントロールダイエット」「ヴィーガンダイエット」の3点は、食事内容を変えて痩せることで、「筋力トレーニング(無酸素運動)を取り入れよう」「有酸素運動を取り入れよう」は文字通り運動することでダイエットを成功させます。無理のない自分に合った方法を選んでください。

首藤陸 ★JATI-ATI認定トレーナー 首藤陸 コメント

より短期的に効果を出すとなったときにおすすめなのは上記のダイエットのうち「糖質制限」がおすすめです。

なぜなら、日常的に過剰に糖質摂取を行っている方が多く、摂取カロリーの半分以上が糖質であることが多いからです。

糖質を抑えるため、脂質やタンパク質を減らしすぎないことに注意しましょう。

摂取カロリーが減りすぎてしまうことで、体内の栄養が枯渇し、筋肉を分解して栄養を取り出そうとしてしまいます。

とはいえ「糖質」はトレーニング中のエネルギー源となるため、長期的なダイエットを行う場合や痩せた体を維持するためにはおすすめしません。

糖質の摂取を辞めることは、継続的に行うことができず、リバウンドのリスクが高いからです。

なので、痩せる速度は多少落ちても痩せた体を維持したい方は、有酸素運動を取り入れるダイエット方法がおすすめです。

消費カロリーを増やしつつ、脂肪をエネルギーとして使い、体脂肪率を下げることが期待できます。

 

糖質制限

糖質は、タンパク質、脂質と同じエネルギー産生栄養素です。

生命活動を営むのに欠かせないものですが、過剰に摂取してしまうと中性脂肪となり身体の中で蓄積されます。

蓄積され続ければ太る原因になるため、ダイエットを成功させるには「糖質制限」が必要不可欠です。

ダイエット中は糖質を絶対に摂ったらいけないというわけではありません。

糖質の摂取量が不足してしまうとエネルギーを産生できなくなり、身体の疲労感が増したり、集中力が低下したりすることがあります。

極端に糖質が不足すると脳の機能が低下し意識障害を引き起こす可能性が生じます。

健康的にダイエットを成功させるためには、自分の身体に合った糖質の摂取量を調べておきましょう。結婚式前にダイエットをするときは、糖質と向き合い、過剰摂取や逆に不足とならないよう十分に注意してください。

 

血糖値コントロールダイエット

糖質制限とは異なり、「血糖値コントロールダイエット」は、上昇した血糖値と上手に付き合っていくダイエット方法です。

消化に時間のかかるタンパク質や食物繊維が豊富に含まれている食材から先に食べて、他のメニューを後で摂っていく食事を行っていきましょう。

血糖値は上昇し過ぎると脂肪を溜め込むことにつながるので、上昇しにくくなる食事法を行います。

ダイエットで最も注意しなければならないのは、極端なダイエットとなりストレスを感じることです。

糖質制限で極端な食事制限をかけると、簡単に体重は落ちますが、タンパク質が不足しがちな食生活に変わります。

タンパク質が不足してしまうと、身体の中でコラーゲンを生成できず、肌荒れや髪が痛んでしまいます。

血糖値コントロールダイエットなら割りと身体に必要な栄養素を摂取できるダイエット方法なので、健康、美容面を重視して糖質制限が続けられなかった方は是非、試してみてください。

 

ヴィーガンダイエット

「ヴィーガンダイエット」のヴィーガンとはスペル”vegan”からもわかる通り、完全菜食主義者のことで、日本で馴染みのあるベジタリアンよりも動物由来の食べものを摂取しないのがヴィーガンです。

ヴィーガンダイエットを行った海外セレブが、大幅な減量に成功したことで人気が高まりました。

日本国内でもヴィーガンダイエットを行う方が増えて、ヴィーガンのためのカフェや食事を提供してくれるレストランの出店も増えています。

今回紹介するヴィーガンダイエットは、海外セレブが行うような完全菜食主義者ほど厳しい制限は行わず、1日に摂取する食事の栄養バランスの中で、動物性タンパク質は25%と少なめにして、野菜や果物、ナッツ類を75%にするという方法です。

肉も魚も食べてよいヴィーガンダイエットであればストレスを感じることなくで続けやすいと注目を集めました。ストレスが大敵である花嫁におすすめで効果アリのヴィーガンダイエットです。

 

筋力トレーニング(無酸素運動)を取り入れよう

筋力トレーニングとは、筋肉に抵抗をかける動作を繰り返し行う無酸素運動のことです。

ダンベルなどの器具を使用して行う方法と、自分の体重を利用して行う方法の2パターンがあり、どちらも筋肉を増やしたり、引き締めたりするのに効果があります。

無酸素運動で筋力トレーニングを行うことで筋肉の量を増やし、基礎代謝の向上につなげていきます。基礎代謝が上がれば、1日に消費するエネルギーの量が増えるので、痩せやすく太りにくい身体を手に入れることが可能です。

特に下半身は筋肉量が最も多い部位で基礎代謝の向上が見込みやすく、スクワットを行うことがおすすめです。

筋力トレーニングでは、食事内容を変えてダイエットすることでは達成できない部分痩せなど、身体を引き締める効果にも期待できます。

ウエディングドレスからのぞく二の腕を細く見せたい、といった願いならプッシュアップ(腕立て伏せ)がよいでしょう。筋力トレーニングのメニューも計画的に行ってみてください。

 

有酸素運動を取り入れよう

有酸素運動はダイエットの効果を高めるのに、糖質制限・筋トレと合わせて行うのがおすすめです。有酸素運動は、血中のLDLコレステロールや中性脂肪、身体についた体脂肪を減少させる効果が期待できます。

有酸素運動の種類には、ジョギング、ウォーキング、スイミングがあります。どの有酸素運動でも行うときのポイントは「20分以上継続すること」です。

有酸素運動のエネルギー源が糖質から体脂肪メインに切り替わるのは、運動を始めて20分経ったころからなので、是非、20分以上行うようにしてみてください。

スイミングも脂肪減少の効果が期待できる有酸素運動のひとつです。

浮力があるのであまりエネルギーを消費できない、という印象を持っている方もいるでしょうが、水の抵抗を常に受ける運動を行えば、陸上で運動するとき以上に多くのエネルギーを消費するケースもあり、より効率が良く理想の身体に近づくことができます。

 

部分痩せにもチャレンジしよう

ウエディングドレスから素肌の見える部分のみダイエットを行う部分痩せという方法もあります。

引き締まった二の腕は花嫁の憧れであり、背中が大きく開いたドレスを着たいと思えば、肩甲骨まわりを綺麗に見せたいでしょう。

ウエディングドレスを美しく着こなすためにも、二の腕と背中の部分痩せトレーニングを行って理想の花嫁姿に近づいてください。日頃から続けやすくて手軽に行える運動コツを以下に紹介していきます。

 

二の腕ダイエットで美しく

二の腕が強調されるノースリーブやベアトップのウエディングドレスを着るために、二の腕ダイエットを取り入れて二の腕を美しく見せていきましょう。

女性にとって二の腕のふりそで状態が気になる方は少なくなく、特に結婚式の写真を見たときに後悔しない二の腕をトレーニングで手に入れてください。

食事制限をしてダイエットすると、二の腕よりも胸がしぼんでしまうこともあるので食事制限に頼り過ぎず、二の腕のトレーニングを計画的に始めていきましょう。

二の腕の筋肉は、肘を伸ばす動作で負荷が掛かります。

手軽に行えるトレーニングメニューは、腕立て伏せが代表的なメニューです。

腕立て伏せであれば、ダイエットで胸が小さくなってしまうことを補ってくれるので一石二鳥のトレーニングです。

辛いトレーニングでも、ノースリーブのウエディングドレスを綺麗に着こなしている自分の花嫁姿を想像すれば、トレーニングを続けるモチベーションとなり細くて美しい二の腕を手に入れることが叶うでしょう。

首藤陸 ★JATI-ATI認定トレーナー 首藤陸 コメント

腕立て伏せを行う上でおすすめの回数/スパン

10回×3セット 週2~3回

上記のトレーニング回数や頻度がおすすめです。

腕立て伏せは、胸や腕、肩の筋肉を中心に使います。

このように多くの筋肉を使うため、毎日行ってしまうと筋肉の回復が追いつきません。

筋肉が回復していない状態でトレーニングを行うことで、筋肉をさらに分解してしまい、成長速度が遅くなってしまいます。

なので、週2~3回行い、別日に背中や下半身などのトレーニングを行い、効率的に筋肉への刺激を与えていきましょう。

 

背中ダイエットで天使の羽を魅せる

背中が大きく開いたウエディングドレスはもちろん、花嫁姿は後ろから見られることが多いので、背中もダイエットして美しく魅せていきましょう。

姿勢が良くて背中に無駄なお肉がついていないだけでも写真写りが良くなるので、みんなに自慢したくなる背中を目指してください。ドレスの上に背中のお肉が乗ってしまうと一生後悔することにもなりかねません。

背中をダイエットするには、トレーニングが必要ですが、大きな筋肉で急に動かすとケガにつながる恐れがあります。トレーニング前には十分ストレッチを行うことで肩コリや腰痛改善にも効果的です。

トレーニングは、肩甲骨の動きを意識して行える種目がおすすめです。

背中全体がスッキリしてくると肩甲骨が浮き出てきて、自然と天使の羽のように見えてくるでしょう。

背中ダイエットを行うことで、天使の羽のような肩甲骨を手に入れることができるでしょう。是非、トレーニングを頑張って綺麗な花嫁姿で当日を迎えてください。

首藤陸 ★JATI-ATI認定トレーナー 首藤陸 コメント

「自宅での背中トレーニングはなかなか難しいですよね…」

自宅で簡単にできる背中トレーニングを紹介します。

まず、タオルを用意しましょう。

やり方

  1. うつ伏せの状態で寝る
  2. タオルを両手で持ち、肩幅よりやや広く持つ
  3. 肘を伸ばし、視線は前を見る
  4. 胸の近くまでタオルを寄せる

ポイント

  1. 肩甲骨をしっかりと寄せる
  2. 視線が下がらないように注意する
  3. 肩が上がらないように注意する

上記の種目を行うことで、自宅でも簡単に背中トレーニングができます。

 

結婚式までにダイエットのコツ まとめ

結婚式のためのダイエットは期限があり、計画を立てることが大切です。

まずは結婚式からのスケジュールを逆算し計画を立ててみましょう。

しかし、結婚式までにダイエットと意気込んでも、「ひとりではダイエットを効率良く、効果的に続けられる自信がない」「ひとりでダイエットすると部分痩せの方法がわからない」という不安を感じる方が多いでしょう。

1人だけでのダイエットが苦手な方や確実にダイエットをしたい方は、プロのトレーナーにマンツーマンでダイエット指導を受けられるパーソナルジムに通うのがおすすめです。

国内最大級の優良パーソナルジム比較サイト・みんなのパーソナルトレーニングでは通いやすく自分に合ったダイエットができるジムをご紹介しています。

都道府県ごとに検索することができ、24時間営業、女性向けジムの案内が料金、体験談をも含めて紹介してあるので、安心して利用できます。

 

SNSでもご購読できます。