今流行りの暗闇フィットネスとは?暗闇フィットネスのメリットをご紹介

暗闇フィットネスとは

経済産業省の統計によると、2021年8月時点のフィットネスクラブの利用者は約1,370万人でした。新型コロナウイルス感染症の流行で一時は減少するも、一定の人数を保っており、人気の高さがうかがえます。※

人気のフィットネスクラブで最近話題なのが、暗闇フィットネスです。

通常のフィットネスクラブでは室内が明るく、化粧崩れや体型が気になる人もいるのではないでしょうか。

しかし、暗闇フィットネスなら照明が落ちているため、人目が気になることはありません。暗闇フィットネスには、他にもメリットが多くあります。

今回は、暗闇フィットネスがどのようなフィットネスなのかだけでなく、メリットとデメリットも紹介します。これからフィットネスを始める人はもちろん、すでにフィットネスクラブに通っている人もぜひ参考にしてみてください。

※経済産業省. 「フィットネスクラブの動向」. https://www.meti.go.jp/statistics/tyo/tokusabido/sanko/pdf/hv58_02j.pdf, (参照 2021-10-14)

暗闇フィットネスって何?

暗闇フィットネスとは、暗闇の中で行うフィットネスです。

そもそもフィットネスとは、健康増進や体力維持のために行う運動のこと。ただし近年はけがの予防やストレス解消などの目的で行われる運動も含まれます。

エクササイズと似た意味で使用しますが、一般的には運動能力の向上を目指すエクササイズよりも、健康維持の意味合いが強いことが特徴です。

暗闇フィットネスは文字通り、照明を落としたフィットネス施設で運動を行います。完全に真っ暗な中で運動するのではなく、ミラーボールやスポットライトで演出されています。見た目はジムというより、クラブやライブハウスのイメージに近いかもしれません。

海外セレブが通っていたことで注目され、日本でも徐々に広まってきているフィットネスです。現在は首都圏を中心に、暗闇フィットネスのクラスを設けるフィットネスクラブが増えてきています。

首藤陸JATI-ATI認定トレーナー 首藤陸 コメント

暗闇フィットネスは女性が多いイメージですが、男性の方の利用も多いです。

「ハードに動いてリフレッシュしたい」
「コミュニケーションを取ることが好き」

このような方に多い印象があります。
暗闇フィットネスは、通常のフィットネスジムとは異なり、集団で楽しみながらトレーニングや有酸素運動ができるため「一人では頑張れない」そんな方におすすめです。

暗闇フィットネスにはどんな魅力がある?

暗闇フィットネスは、通常のフィットネスをただ暗闇で行うだけではありません。

音楽やミスト、カラフルなスポットライトで演出されているため、まるでクラブにいるような楽しい雰囲気で運動できることが魅力です。一般的なフィットネスに飽きてしまった人や、楽しみながら運動したい人に適しています。

また、室内は暗いため非日常感を味わったり、音楽を大音量で聞きながら声を出してストレス発散になったりとメリットが多くあります。

暗闇フィットネスの種類

同じ暗闇フィットネスでも、行う運動の種類はフィットネスクラブによってさまざまです。暗闇フィットネスに多い種類は、次の5つです。

· ボクササイズ
· トランポリン
· バイク
· 筋トレ
· サーフエクササイズ

それぞれの特徴と、暗闇フィットネスで行う魅力を紹介します。

ボクササイズ

ボクササイズとは、ボクシングとエクササイズを組み合わせたものです。

実際にボクシンググローブをはめ、音楽に合わせてサンドバッグを叩きます。ボクシングの動きと有酸素運動ができるため、脂肪燃焼効果だけでなく肩周りの筋力アップにも効果的です。

格闘技は初めてでも、インストラクターの指示通りに動くだけなので、気負いする必要はありません。

パンチだけでなく、キックも取り入れたキックボクササイズも行われています。

トランポリン

トランポリンも、暗闇フィットネスで取り入れられている種類の1つです。ボクササイズと同様に、音楽やインストラクターの指示に合わせて、トランポリンの上で走ったりジャンプしたりします。

フィットネスで使われるトランポリンは1人用で、一般的に持ち手が付いています。持ち手をつかみながら飛んだり跳ねたりするため、暗闇でトランポリンをするのは怖いと思う人も安心です。

トランポリンでのフィットネスは、床よりも膝への衝撃が少ないことが特徴。さらに、体幹を鍛えるのにも役立ちます。

バイク

フィットネスクラブでお馴染みのバイクも、暗闇フィットネスで使われています。

暗闇フィットネスのバイクは、音楽を聴きながらインストラクターの指示に合わせて漕ぎます。非常にハードな運動ですが、参加者同士の一体感もあり楽しんで運動できることが特徴です。

有酸素運動なのでダイエット効果も高く、消費カロリーも多いことがメリット。汗で化粧崩れしやすい運動ですが、暗闇なので目立ちにくいのも魅力的です。

筋トレ

暗闇フィットネスでは、音楽に合わせて行う筋トレのクラスもあります。インストラクターや参加者と声を出しながら筋トレするため、一体感も味わえます。

筋トレ中は歯を食いしばったり、汗だくになったりと表情が崩れやすいもの。暗闇フィットネスなら、見られたくない表情も隠せることが魅力です。

筋トレは自宅でもできる運動ですが、一人ではなかなか継続できません。フィットネスで周囲と励ましあいながら行うことで、継続できるようになります。

サーフエクササイズ

サーフエクササイズとは、サーフボードに見立てた器具を使って行うフィットネスです。暗闇フィットネスでは、音楽と光に合わせてボードの上でバランスを取ったり、ヨガをしたりします。

ボードの下にバランスボールが入っており、まるでサーフィンしているかのように体幹を鍛えられます。

暗闇フィットネスのメリット

暗闇フィットネスでは、通常のフィットネスとは異なるメリットがあります。視覚的な効果だけでなく、精神的な効果や基礎代謝のアップにも役立つことが魅力です。

ここでは、暗闇フィットネスのメリットを解説します。

暗いから人の目が気にならない

暗闇フィットネスは周囲が暗いため、人の目が気になる人でも運動に集中できることがメリットです。

通常のフィットネスクラブは照明が明るく、運動による化粧崩れや表情、髪型の崩れが気になります。誰でも、歯を食いしばっている顔や必死な顔は見られたくないものです。

しかし、暗闇フィットネスは薄暗いため周りの人の表情は明瞭に見えません。運動に集中できる環境が整っており、ダイエットや筋力アップなどの目標に一歩近付けます。

また照明の明るい場所で振り付けを間違えると、人によっては恥ずかしく感じることもあるでしょう。他人は気にしていないと思いつつも、少しの違いが気になってしまう人もいます。

暗闇なら、振り付けの間違いを周囲に気付かれにくいため、焦らず運動に取り組めます。

音楽を楽しみながら運動できる

暗闇フィットネスのメリットは、音楽を聴きながら運動を楽しめることです。

通常のフィットネスでも音楽を流しながら体を動かすクラスもありますが、暗闇フィットネスでは大きな音で音楽を鳴らすのが特徴。視覚からの情報が少ない分、耳から入ってくる音楽を楽しめます。

普段は体を動かすことが苦手な人でも、音楽とインストラクターの指示に合わせれば、運動は難しくありません。暗闇フィットネスはスポーツ競技ではないため、音楽に合わせて楽しく取り組めます。

非日常的な空間で高揚感がある

暗闇フィットネスの醍醐味は、演出された非日常的な環境です。

フィットネスクラブによって演出は異なりますが、一般的にはクラブやライブハウスのようにスポットライトやミラーが設置されています。中にはミストを炊くフィットネスクラブもあり、高揚感を楽しめるでしょう。

映えた写真を撮るのには絶好の機会のため、スマートフォンで写真を撮ってSNSにアップロードするのもおすすめです。

また、フィットネス中はインストラクターに合わせて参加者も声を出すなど、周囲との一体感も得られます。暗闇フィットネスなら周りの目を気にせず、日常生活では出せないような大声を出せます。

短い時間で集中してトレーニングできる

短い時間で集中して体を動かせることも、メリットの1つです。

暗闇フィットネスは案外激しく動くため、トレーニング時間は30分~1時間程度。短時間で、仕事終わりで疲れていても取り組みやすいことが特徴です。

短い時間のため、休日に参加するときも時間を取らずに別の予定を入れられます。シャワールームのあるフィットネスクラブを選べば、フィットネス帰りに友人や恋人と外出もできます。

ダイエット以外にも効果が期待できる

フィットネスは体を動かして脂肪燃焼を促進することで、ダイエット効果があります。

暗闇フィットネスは通常のフィットネスとは異なり、ダイエット以外の効果も期待できることがメリットです。

一方、暗闇フィットネスは周囲の目が気にならず、音楽に合わせて思いっきり体を動かすので、ストレス発散効果を期待できます。視覚を遮断するため、リラックス効果があるとも考えられています。

フィットネスの種類にもよりますが、基本的には激しい運動を伴うため、筋力を付けて太りにくく痩せやすい体質へ変えたい人に向いている方法です。

暗闇フィットネスのデメリット

多くのメリットもある暗闇フィットネスですが、一方でデメリットもあります。特に、日本ではまだ話題に新しいため、ジムの数や種類が少ないことがデメリットです。

暗闇フィットネスを始める前に、デメリットを理解しておきましょう。

大音量が苦手な人には向かない

暗闇フィットネスでは、大音量で音楽をかけながら運動するのが一般的です。そのため、大きな音が苦手な人には向きません。

ただし、中にはゆったりとした音楽をかけながら運動したり、ヨガをしたりする暗闇フィットネスもあります。まずは体験レッスンへ行って、フィットネスクラブの雰囲気や音楽の大きさを確認してみるとよいでしょう。

まだジムの数が少ない

暗闇フィットネスは、日本では広まり始めたばかり。まだレッスンを受けられるジムの数が少ないこともデメリットです。

ジムは特に首都圏に集中しているため、地方在住の人は近くにジムがない可能性もあります。

激しい動きについていけない場合も

暗闇フィットネスは意外と動きが激しく、久しぶりに運動する人はスピードについていけない可能性があります。特にブランクの長い人や運動経験の少ない人には、始めは厳しく感じるかもしれません。

しかし厳しく感じる分、発汗作用や運動量が多い証拠です。ダイエットや筋力アップには、大きな効果が期待できます。

暗闇フィットネスでは、休み休み運動しても暗闇のため目立ちにくく、無理のない範囲で運動可能です。どうしても運動が苦手な場合は、リラックスしながら行える暗闇ヨガも検討してみましょう。

フィットネスクラブ選びのポイント

暗闇フィットネスができるフィットネスクラブを選ぶ際は、いくつかのポイントに注意しましょう。一般的なフィットネスクラブは入会費がかかるため、なんとなく決めてしまって合わないと、入会費が無駄になってしまいます。

自分に合った通いやすいフィットネスクラブを選ぶため、ここでは入会する前に確認したい6つのポイントを解説します。

自宅や勤務先から通いやすいか

まず確認したいのは、自宅や勤務先から通いやすい距離にフィットネスクラブがあることです。

自宅と勤務先、どちらに近い方がよいかはフィットネスクラブに通う曜日によって異なります。休日に通いたい場合は自宅、仕事帰りに通いたい場合は勤務先に近い方が便利です。

勤務先に近くても、暗闇フィットネスの終わる時間が遅い場合は、帰宅の時間が遅くなるため公共交通機関の時間も調べておきましょう。遅い時間の帰宅は、安全面での不安がないかも確認します。

暗闇フィットネスを行っているフィットネスクラブはまだ少ないため、多少遠い場所まで通う必要があるかもしれません。電車やバスを使って通う場合は、交通費が負担にならないように注意しましょう。

また、車や自転車で通うときは駐車場・駐輪場の有無も確認する必要があります。駐車場がない場合、近隣のコインパーキングの場所や料金もあらかじめ確認しておくと安心です。

通える時間帯にレッスンが行われているか

フィットネスクラブを選ぶときは、レッスンの時間帯も要チェックです。

特に仕事帰りに暗闇フィットネスに通う場合は、レッスン開始までに間に合うかを確認しましょう。着替えの準備時間も必要です。

残業や予定で遅れても途中から参加できるのか、レッスンを振り替えられるかも確認しておくとよいでしょう。レッスンを振り替えられない場合や、料金が発生する場合もあります。

レッスンの終わる時間も、フィットネスクラブを選ぶときのポイントです。

帰宅時間が遅くなったり、公共交通機関の運行時間外だったりしないように余裕のある時間帯を選びましょう。

休日に通う場合は、運動しやすい時間帯を選択するのもポイントです。午前中の方が動きやすい人もいれば、午後に調子が上がってくる人もいます。自分の体質に合った時間帯を選ぶと継続しやすいでしょう。

無理せず続けられる会員料金か

暗闇フィットネスに通うためには入会費の他に、会員料金が必要です。

フィットネスクラブによって、月額料金としている場合や回数券を導入しているところもあります。月額料金の場合は、月の上限レッスン数までは定額で通えます。

回数券は、1回のレッスンごとに利用料金がかかるタイプ。忙しくて定期的に通えるか分からない場合や、時間が空いたときだけ利用したいときに便利です。

一般的なフィットネスクラブの入会費は10,000円程度で、暗闇フィットネスのレッスン料は月額15,000円前後。月に通える回数や時間帯でレッスン料は変わります。※

フィットネスクラブの入会費は、割引・無料キャンペーンを行っていることもあるので、お得な期間に入会するのがおすすめです。

※2021年10月14日時点の情報です。

シャワーの有無や数など設備は整っているか

フィットネスクラブを選ぶときは、シャワーの有無と数を確認しましょう。

暗闇フィットネスは激しい運動で、大量の汗をかくレッスンです。フィットネスクラブにシャワーがないと、汗だくのまま帰宅しなくてはなりません。

また、シャワーの数が少ないと、混みあって順番待ちをする必要があり、時間がかかってしまいます。レッスンの参加者数とシャワーの数に大きな差がないか、体験レッスンのときにインストラクターへ質問しましょう。

スタッフの雰囲気は良いか

フィットネスクラブに長く通うには、スタッフの雰囲気も重要なポイントです。

事務手続きを行うスタッフの対応が悪かったり、自分と合わないインストラクターだったりすると、暗闇フィットネスを楽しめません。

スタッフの対応だけでなく、参加者の雰囲気の確認も必須です。楽しそうに参加しているか、参加者同士は和やかかを体験レッスンや見学のときに確認しましょう。

体験レッスンを無料で受けられるフィットネスクラブもあります。料金がかかる場合でも、通常のレッスン料よりも格安で体験できます。まずは体験してみて、スタッフや参加者の雰囲気を肌で感じてみましょう。

レンタルが充実していて荷物が少なくて済むか

フィットネスクラブでは、ウェアや靴、タオルなどのレンタルを行っているのが一般的です。しかし中にはレンタル対象が少ないケースもあり、自分で用意する手間や荷物が多くなるデメリットもあります。

暗闇フィットネスでは、基本的にウェアと靴、タオルが必要です。暗闇ボクササイズの場合はグローブが必要で、レンタルできるところもあります。

レンタル料はかかりますが、持って行く荷物が少なく済むため、仕事帰りに暗闇フィットネスに参加したい人はレンタル品の種類にも注目するとよいでしょう。

まとめ

暗闇フィットネスは、照明を落としてスポットライトやミラーボールで演出を施した中で行うフィットネスです。ボクササイズ・トランポリン・バイク・筋トレ・サーフエクササイズなどの種類があります。

· ボクササイズ:実際にグローブを付けてサンドバッグを叩く格闘技系フィットネス。
· トランポリン:膝関節への負担が少ないフィットネスで体幹も鍛えられる。
· バイク:運動量の多いフィットネスで筋力アップやダイエットに最適。
· 筋トレ:自宅での筋トレが続かない人におすすめ。音楽に合わせるので楽しみながらできる。
· サーフエクササイズ:下半身の筋力アップや体幹を鍛えられる。サーフィンのような爽快感も得られるフィットネス。

暗闇フィットネスは通常のフィットネスとは異なり、大音量の音楽や光で演出されているため、非日常感を味わえることが魅力の1つです。クラブやライブハウスにいるかのように、楽しい気持ちで運動できます。

暗闇フィットネスに通うときは、次の点に注意してフィットネスクラブを選びましょう。

· 距離や時間帯による通いやすさ
· 会員料金の負担
· シャワーの有無と数
· スタッフの雰囲気
· レンタル品の種類

レッスンは継続しなければ、ダイエットや筋力アップなどの目標をクリアできません。通いやすいと思えるフィットネスクラブを見つけることが重要です。

首藤陸JATI-ATI認定トレーナー 首藤陸 コメント

「暗闇フィットネスは、集団だから馴染めなそう…」

このような不安のある方も多くいらっしゃると思います。
そんな方には、パーソナルジムがおすすめです。

パーソナルジムであれば、コミュニケーションを取る事が苦手な方でも、マンツーマンなので安心してトレーニングを行う事ができます。
さらに、一人では継続できるか心配な方もトレーナーが寄り添ってくれるため、継続的にトレーニングや食事管理を行いやすい環境です。

 

SNSでもご購読できます。