パーソナルトレーニングってどんなもの?スポーツジムとの違いやパーソナルトレーニングの特徴をご紹介

パーソナルトレーニング

監修者 : NSCA認定トレーナー 小林広和

パーソナルトレーニングにはアスリートやモデルなど、仕事のために本格的なトレーニングが必要な人向けのイメージがあるかもしれません。しかし実際は、ダイエットしたい人、トレーニング初心者、体力をつけたいシニア世代など幅広い人が利用できるサービスです。

パーソナルトレーニングがさまざまな人に人気なのは、上級者でない人にこそ必要な特徴が多くあるからです。この記事ではパーソナルトレーニングの概要や人気の理由、一般的なジムとの違いについてNSCA認定トレーナー 小林広和監修の基、解説します。

パーソナルトレーニングって何?

パーソナルトレーニングとは、個人の健康状態や目標にあわせたオーダーメイドのトレーニングを、プロのトレーナーからマンツーマンで指導してもらえるものです。パーソナルトレーニングの形式は大きく分けて、一般的なスポーツジムで受ける、自宅で受ける、パーソナルトレーニング専用のジムで受けるという3つのパターンに分けられます。

従来のパーソナルトレーニングは、一般的なスポーツジムでジムスタッフや専門トレーナーに指導される形式が主流でした。しかし現在では、1人でのトレーニングでは効果を感じられない人や、スポーツジムに通い続けられない人からの需要が高まり、完全予約制で個室形式のパーソナルトレーニング専用ジムで指導を受けるケースが増えています。

パーソナルトレーニングのメリット

パーソナルトレーニングは決して、上級者向けで厳しいだけのトレーニングではありません。トレーニング慣れしていない初心者だからこそ嬉しいメリットもたくさんあります。代表的なメリットは以下のようなものです。

自分に合ったトレーニングが受けられる

パーソナルトレーニングの大きな特徴は、オーダーメイドであることです。利用者の要望は「何月までに痩せたい」などのダイエット目的やビルドアップ、スポーツのためのパフォーマンス改善、生活習慣病予防など実にさまざまで、途中で変更されることもあります。パーソナルトレーニングであれば、要望を柔軟に叶えることが可能です。

また、専門的な知識なしでは、トレーニングにかけた労力のわりに充分な効果が出ないことがあります。それは、トレーニングの種類や回数、負荷、フォームなどに問題があるからです。パーソナルトレーニングで正しいトレーニング法をマスターすると、エネルギーや時間を浪費せず、効率良く目標達成できます。

また、プロならではの知識を活用し、現在の筋肉バランスや体質に対応したトレーニングを行います。これにより、細くしたい部分が逆にたくましくなってしまう、負荷の大きすぎるトレーニングで体を痛めてしまうなどの事態も避けられるのです。

監修 パーソナルトレーナー

NSCA認定トレーナー 小林広和 コメント

例えば私が運営している「アウトライン」ではお客様に合ったトレーニングやニーズにお応えしたトレーニング含め様々なトレーニングをお伝えさせていただいております。
お客様が気になる部分のトレーニングを取り入れることで、トレーニングへのモチベーションが上がったり、実際にダイエットの結果として鍛えている部分の見た目も良くなってきます。
自分の身体を知らず、とりあえず決まったトレーニングばかり続けていると、変なところに筋肉がついてしまい逆に脚が太くなる・肩幅が大きくなるなどの見た目のバランスの悪さに繋がることもありますので、自分自身にあったトレーニングを行うことが大切です。

トレーニングメニューを管理してもらえる

パーソナルトレーニングの他のメリットは、トレーニングに必要な要素を総合的に管理してもらえることです。トレーナーの管理はトレーニングメニューだけでなく、メンタル面や健康維持などにも及びます。

トレーニングメニューを現在の体調にあわせることはもちろん、体重の減少や筋肉量アップなど、成果によって途中で調整する柔軟な対応が可能です。これにより、無理のない効率的なトレーニングを行えます。負荷が大きい場合はメニューの組みなおしにも対応できるため、体力のない人や初心者でも安心できます。

また、カウンセリングなどを活用したメンタル面のサポートも可能です。プロのパーソナルトレーナーはカウンセリングの専門知識を持つ場合も多く、ついサボりたくなってしまう気持ちを上手に励まし、継続的なトレーニングにつなげてくれます。さらに、維持管理のノウハウ伝授や目標を達成した後のサポートもできるため、長期的な健康維持にも役立つのです。

マンツーマン形式で行うため他人の目を気にしなくて良い

周りの環境を気にせず集中できることは、個室で行うパーソナルトレーニングの大きなメリットです。体型に悩んでいる人や体力のない人にとって、スポーツジムでのトレーニングは周りの目が気になることがあります。トレーニングに励む人のなかには、さまざまなコンプレックスを抱えている人も多いからです。トレーニング慣れした人の高いパフォーマンスが目に入ってしまい、気持ちが萎縮してしまうこともあるでしょう。

しかし、パーソナルトレーニングなら周りの目がなく、メニューがシンプルでもフォームに慣れていなくても、気にせずに自分のワークに集中できます。スポーツジムは楽しめなくても、パーソナルトレーニングなら楽しくできるという人も多くいるのです。

マンツーマン形式の補足的なメリットとして、マシンの順番待ちをしなくて済み、効率的にのびのびトレーニングできることもあります。さらに、マンツーマンで手厚いサポートを受けられるぜいたく感も、やる気を高める要素となるでしょう。

食生活のアドバイスをもらえる

食事_野菜

パーソナルトレーニングを受けた人の多くが、運動と同じくらい効果を感じているのが、毎日の食事チェックや栄養指導です。日々の食事に対してプロのアドバイスがあると、自分の現状や目的にあった栄養バランスの良い食事を摂ることができます。

また、どうしてもジャンクフードが食べたいなど、1人であらがうのが難しい欲求も、信頼できるトレーナーとの二人三脚であればコントロールしやすくなるでしょう。栄養指導では制限すべき要素に加え、摂取すべきエネルギーや栄養もしっかりアドバイスします。そのため、余分なカロリーをおさえてダイエット効率を高めることができ、自己流の食事制限による栄養不足で体調を崩す事態も避けられるのです。

とくに筋力アップに重要なタンパク質などは、自分では意識して摂取しているつもりでも、プロの目から見ると足りていないことがあります。自己流の食事内容をトレーナーがブラッシュアップすれば、同じトレーニング内容でもさらなる成果を期待できるでしょう。

パーソナルトレーニングのデメリット

メリットの多いパーソナルトレーニングにも、あらかじめ知っておくべき注意点があります。メリットとデメリットについて良く比較し、パーソナルトレーニングが自分にあっているか検討しましょう。代表的な注意点を解説します。

予約時間を決めなければいけない

パーソナルトレーニングのデメリットのひとつは、予約時間が決まっているため、それにあわせて自分のスケジュールを整える必要があることです。パーソナルトレーニングでは基本的に、担当トレーナーを1人に決めて指導を受けます。そのため、一般的なスポーツジムのように気が向いたタイミングで行くことができません。

予約時間にスケジュールを確実にあわせるには、日ごろの体調管理や仕事の時間を調整する必要も出てくるでしょう。また、休みの日や退勤後の時間帯などは予約が集中するため、トレーニングの枠が取れないことがあります。継続的なトレーニングのため、自分の都合の良い日時に予約をとりやすいトレーナーかどうかもチェックしましょう。

一方、予約時間を決めてトレーニングすることには、サボらず継続しやすいというメリットもあります。また、予定の日時に都合が悪くなれば、スケジュールやトレーニング内容を変更することも可能です。

当然ながら料金がかかる

パーソナルトレーニングは、質の高い指導をオーダーメイドで受けられるサービスです。当然のことですが、クオリティに見合った料金がかかります。料金設定はさまざまですが、2~3カ月の短期集中プランで20~30万円ほどかかるケースが多いようです。

しかし、近年では10万円台から受けられる格安タイプのパーソナルトレーニングや、月額1万円ほどで分割払い可能なプランもあります。10万円台の格安パーソナルトレーニングでも、知識と実績をもつトレーナーが担当するため、サービスが高クオリティなジムが多くあります。

パーソナルトレーニングの費用は一般的なスポーツジム会費の2年分ほどのため、躊躇する人もいるでしょう。しかし、ジムで自己流のトレーニングを2年以上続けても、体型がほとんど変わっていなかったり、食生活を変えられなかったりする人もいます。短期集中で確実に体を変え、食生活のアドバイスも受けられるパーソナルトレーニングのほうが高コスパかもしれません。

一般的なスポーツジムとの違い

スポーツジム

パーソナルトレーニングとスポーツジムの具体的な違いを解説します。長期間ジムに通ってもイマイチ効果を感じられなかった人などは、その理由が見えてくるかもしれません。代表的な違いを3点ピックアップしました。

マンツーマン指導ではない

一般的なスポーツジムでは基本的に1人でトレーニングするため、トレーニングの種類や負荷、回数を自分で考えなくてはなりません。体重減少などの効果は自分でもわかりますが、全体の筋肉バランスなど、細かい部分についてはなかなかわからないものです。そのため、かけた労力に対しての効果を十分に実感できないこともあります。

また、マシンの使い方や正しいフォームに関しては、入会後のオリエンテーションで軽く教えてもらうだけで、その後は積極的なアドバイスがもらえないこともあるでしょう。1人でのトレーニングがパーソナルトレーニングと違うところは、行っているトレーニングが目的達成のために適切かどうかわからないということです。

管理してもらえない

効果的なトレーニングを続けるには、モチベーション、食事、生活習慣など、精神面と身体面の管理が必要になります。トレーニングは健康へのメリットが多くありますが、つらいと感じることもあるでしょう。そのため、モチベーションを高く保たなければ継続できません。

さらに、食事や生活習慣も管理しなければ、せっかくトレーニングを頑張っても効果が表れにくく、足を引っ張る状態になります。しかし、仕事などで忙しい毎日を送りながら、すべてを自分で管理するのは難しいものです。パーソナルトレーナーに管理してもらえないトレーニングでは、自分をしっかり管理できる能力や、トレーニングに集中できる生活環境が必要となるでしょう。

正しい知識がないとハードルが高い

トレーニングも自己管理も1人で行う場合、きちんと成果を得るには正しい知識が必須となります。しかし、スポーツジムに通い始めた人のなかには、自宅で自主的な運動ができずジムを選んだ初心者も多くいるでしょう。

綿密に計画を立てない初心者のトレーニングは漫然とした内容になりがちです。なにをしたら良いかわからないため、なんとなく決めた負荷や回数で空いているマシンを使うこともあります。

そういったトレーニングは効果を実感しにくいだけでなく、ケガの原因にもなりがちです。また、筋肉量にあわせてトレーニング内容を調整していかないと、結果が出ても伸び悩むこともあります。1人でのトレーニングでしっかりと効果を出すためには、ある程度の知識・経験が必要です。

監修 パーソナルトレーナー

NSCA認定トレーナー 小林広和 コメント

実際にトレーナー自身が経験したトレーニングや食事コントロールでなければ、お客様へ処方をしても、間違っていたり効果が出なかったり、キツ過ぎて挫折したりすることが想定されます。ですので、私が運営する「アウトライン」では、自分の経験も、お客様への指導経験も豊富なトレーナーばかりです!ですので、トレーナー自身の今までの経験や、受け持ったお客様の事例をもとに、トレーニングメニューを組み立てています。これにより、どの店舗のお客様もしっかりと効果を出されています。

パーソナルジムはこんな人におすすめ

パーソナルトレーニングジム

パーソナルジムは、決してトレーニング慣れした上級者だけが行くものではなく、初心者、中級者だからこそおすすめできる理由があります。具体的に、どんな人にパーソナルトレーニングが向いているか解説します。

ダイエットや食事管理に関して知識がない人

痩せられない人やリバウンド経験者など、ダイエットや食事管理の知識がない人にもパーソナルジムはおすすめです。痩せられない原因の多くは、運動や食事管理のやり方が間違っていることです。また、リバウンドの主な原因は、無理なダイエットをしたために我慢が限界に達したり気がゆるんだりして、すぐにもとの食事に戻ってしまうことにあります。

効果的なダイエットには、正しい知識とプロセスが必要なのです。一般的なスポーツジムでも、一定のトレーニングを継続すれば目標の達成は可能でしょう。しかし、前述したように食事管理をしっかりしなければトレーニングの足を引っ張ることになってしまい、十分な効果を実感できません。

パーソナルトレーニングで指導を受けると、痩せるための食事だけでなく、リバウンドしかけたときの対処など、維持管理についての知識もしっかり身につきます。必要なトレーニングが続かない、少し痩せたらまた食べすぎてしまう、といった非効率なダイエットをしなくて済むのです。

決まった日程で効率良くトレーニングをやりたい人

効果的なトレーニングのポイントは、一定の負荷をかけて継続することです。2、3日だけ強い負荷をかけても、次のトレーニングまで期間が空いてしまうと効果を見込めません。パーソナルトレーニングは継続計画に沿って進めていくため、自分で計画するのが苦手な人や、ジム通いが3日坊主になってしまう人におすすめです。

また、仕事が忙しい人にこそおすすめしたい理由もあります。決まった日程を空けて効率良くトレーニングすれば、得られる結果に対する時間的コストが自己流トレーニングより少なくなるのです。日程が決まっていれば、生活リズムの改善や体調管理もしやすく、トレーニングがつらい、打ち込めないという事態も避けられるでしょう。

さらに、日々の仕事などで疲れがたまり、ついジム通いを避けてしまう人にも最適です。疲労は休息だけでなく、運動することでもケアできます。しかし、疲労解消法として自ら運動を選ぶのはそれなりの精神力が必要なため、日程の決まっているパーソナルトレーニングが役立つのです。

本気で痩せたい、変わりたいと思っている人

何度もダイエットとリバウンドを経験してきた人は、自分のどこに原因があるかわかっていても、同じことを繰り返してしまいがちです。食生活が間違っていることや、自分の精神力が足りないことが理解できても、1人ではなかなか改善できません。しかし、一流のパーソナルトレーナーは体だけでなく、リバウンドを繰り返してしまう心から変えてくれます。

パーソナルトレーニングでは、トレーニング方法はもちろん、健康管理や維持の方法も指導されます。それにより、トレーニングへの価値観が変化し、コース修了後も健康管理へのモチベーションを保つことができるのです。精神面での根本的な変化があれば、生涯の健康維持に役立つでしょう。

パーソナルトレーニングには相応の料金がかかるものの、その分トレーナーの質は高く、最適なトレーニングのための環境や設備がそろっています。さらに、それなりの費用を投じたという意識が本気のやる気を引き出し、トレーニングに打ち込むことにつながります。

1人でできるか心配・心細いと思っている人

パーソナルトレーニングの魅力は、トレーナーがマンツーマンで真剣に応援してくれるということです。スポーツジムのスタッフも会員を応援してくれますが、その応援は「見守る」という要素が強いものでしょう。

しかし、パーソナルジムのトレーナーは、トレーニング中の動き一つひとつに対しても真剣に声をかけてくれます。そのため、つらいと感じるトレーニングでもモチベーションを下げずに継続できるのです。

一般的なジムや自宅でのトレーニングは、孤独との戦いでもあります。目に見える効果が出るまではなかなかモチベーションのよりどころがありません。それに対しパーソナルジムでは、トレーナーの応援と目に見える効果で相乗的にモチベーションを高められます。

また、「始め方がわからない」「続けていけるか不安」「体を痛めるなどのトラブルが心配」といった不安要素の解消をすべてトレーナーに任せ、トレーニングだけに集中できる安心感も、パーソナルジムの大きなメリットです。

まとめ:パーソナルジムは初心者にも中級者にもおすすめ!

パーソナルトレーニングのメリットはダイエットやビルドアップだけではありません。とくに初心者にとっては、1人でトレーニングする正しいノウハウが身につき、今後の継続的なトレーニングに役立つというメリットがあります。

中級者なら、プロのトレーナーの知識を吸収してトレーニング効果をよりアップでき、上級者レベルを目指せます。より本格的なトレーニングをしたい上級者だけでなく、初心者や中級者こそパーソナルトレーニングを活用し、健康維持に役立てていきましょう。

おすすめのパーソナルジムは以下のページでエリアごとに探すことができます!

パーソナルトレーニングジムを地域・エリアから探す

主要地域・エリアのおすすめパーソナルジム一覧はこちら!

東京

神奈川

大阪

監修 パーソナルトレーナー■監修者プロフィール

・監修者 : アウトライン代表 小林広和

・保有資格 : NSCA認定トレーナー

トレーニング歴20年、指導歴13年。自らも格闘技の世界で肉体改造と減量を繰り返し、短期間で10キロの減量は当たり前。経験も豊富で大手プライベートジムでは1年目にしてトレーナーオブザイヤーMVPに輝く。豊かな経験でどんなお客様への対応も可能とし、すべてフルオーダーメイドでメニューを提供することが可能。

アウトラインの記事は下記のページからお読みいただけます!

OUTLINE(アウトライン)に通うべき?35人の口コミと悪い評判、実体験を紹介

SNSでもご購読できます。